Creative Railway–みなとみらい線でつながる駅アート

駅ART01|新高島駅
『展覧会の絵』

駅ART01|新高島駅『展覧会の絵』参考写真
海外には、駅だった空間をリニューアルした美術館が散見されます。パリのオルセー美術館はその好例ですが、現在の横浜美術館も形式的にはその構造を引いています。今回のプロジェクトでは、駅の地下深くの燻し銀の壁面に絵画作品群を設置します。
新高島駅 展覧会の絵 PDFをダウンロードする

同時開催
BankART Life Ⅵ−「都市への挿入」川俣 正

BankART Stationは、新高島駅改札階からあがった地下1階にあるアートスペース。日本を代表するアーティスト川俣正のドローイング展を開催します。BankART Temporary(馬車道駅)で展開しているインスタレーションと共通で観覧料は1,000円。ヨコトリ2020連携チケットでも観覧可能です。

川俣 正 ドローイングアーカイブ 参考写真
川俣 正 ドローイングアーカイブ 参考写真

黄金町エリアマネジメントセンター

MENU