Creative Railway–みなとみらい線でつながる駅アート

10月11日(日) 会期最終日です!
2020.10.11

本日10月11日(日)は、「Creative Railway−みなとみらい線でつながる駅アート」の会期最終日となります。

 

下記のプログラムをお楽しみいただけます。ぜひ足をお運びいただけたら幸いです。

 

◎電車内で楽しめる音声作品「ききみみ」

電車の中で、携帯を手放せない人は多いでしょう。それを使って、誰かの会話に耳を済ませてみませんか?

  

◎駅ART01:新高島駅『展覧会の絵』by BankART1929

駅の地下深くの燻し銀の壁面に絵画作品群を設置しています。

  

◎みなとみらい駅:「みなとみらい線パネル展」by横浜高速鉄道株式会社

みなとみらい駅の改札外コンコース「みらいチューブ」にて、みなとみらい線各駅の特徴あるデザイン等を紹介するパネル展を開催しています。

 

◎駅ART03:馬車道駅『えきなか動物園』+『BankART Life Ⅵ−「都市への挿入」川俣 正』

馬車道駅構内を動物園とみたて、各所に現代アーティストが表現した動物をテーマにした作品群(立体/平面)を設置する『えきなか動物園』と、川俣正による工事用の足場単管と仮囲用安全鋼板を用いた作品を駅のコンコースに展示しています。

 

◎駅ART04:日本大通り駅『象の鼻テラスmini』by象の鼻テラス

アートの創造性で公共空間活用を行う「FUTURESCAPE PROJECT」の駅会場として展開。子供も大人も集う交流拠点として、KOSUGE1-16‘s Kids による《駄菓子屋 たばZ》の象の鼻支店を設置。

近隣の象の鼻テラスでも「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2020」を開催中です。

 

◎駅ART05:元町・中華街駅『駅からまちを訪ねる』by 初黄・日ノ出町地区(黄金町エリア)

元町改札側の地上1階から地下4階まで続く駅の構造を生かして、二種類の作品を展示します。

 

◎まちにひろがるトリエンナーレスタンプラリー『Creative Railwayコース』

各駅の会場をめぐる、デジタルスタンプラリーを実施します!5つのスタンプをすべて集めるとオリジナルアートグッズをプレゼント。

(景品交換場所:象の鼻テラス)

 

◎オリジナル「みなとみらい線一日乗車券」発売中!

電車の乗降が一日自由にできるおトクなきっぷで各駅のアートを満喫!本券の提示で、観光やお食事の際に割引などの特典サービスを受けることもできます。

みなとみらい線各駅事務室でお買い求めいただけます。(大人460円、小児券の販売はございません)

 

※なお、本日ラッピング電車の運行はございません。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

黄金町エリアマネジメントセンター

MENU