Creative Railway–みなとみらい線でつながる駅アート

日本大通り駅『象の鼻テラスmini』by 象の鼻テラス:イベント「スナックゾウノハナin たばZ」
2020.10.09


アートの創造性で公共空間活用を行う「FUTURESCAPE PROJECT」の駅会場として展開する日本大通り駅の『象の鼻テラスmini』。子供も大人も集う交流拠点として、KOSUGE1-16‘s Kids による《駄菓子屋 たばZ》の象の鼻支店を設置、夜はふらりと立寄れる“スナック”となります。

 

10月9日(金)は、詩人であり、手話をつかった詩の表現を試みているカニエ・ナハを”ママスター”に迎え、ニューノーマルなスナックがオープンします。発話を控え手話や筆談などのコミュ二ケーションを通して、ゆっくりじっくり対話を交わす空間が生まれます。スペシャルゲストにタップダンサーの米澤一平を迎え開催します。

 

日時|2020年10月9日(金) 19:00〜21:00

場所|日本大通り駅三塔広場

 

<出演者>
ママスター:カニエ・ナハ
チーママ:南雲麻衣(象の鼻テラス)
スペシャルゲスト:米澤一平

 

Photo by Ujin Matsuo

黄金町エリアマネジメントセンター

MENU